BIGHORN 1998-2002

CONCEPT

Dd BIGHORN コンセプトイメージ
ENGINEV6 3.5リッターDOHC24バルブガソリンエンジン

自然吸気、レギュラーガソリン仕様ながら、最高出力169kW(230ps)のハイパワーを、3000rpmという常用回転域で314N・m(32.0kg-m)という大トルクを発生し、余裕に満ちた走りを生み出します。瞬時に大量の空気を燃焼室に導入するハイフローストレートポートや、中低速域でのトルク向上のために、可変慣性吸気システム*を採用。さらにイオンセンス式イグニッションシステムによって最適な点火時期を設定し、新開発の電子制御式スロットルバルブとの組み合わせによって、全回転域でフラットなトルクバンド、スムーズな加速感と扱いやすいドライバビリティを生み出しています。これらを制御するマイクロプロセッサには32ビットマイコンを採用し、演算処理 能力を大幅に向上。同時に、燃焼の最適化、デュアル触媒の採用などによって低排出ガス車認定制度に基づく、平成12年基準排出ガス25%低減レベル「良・低排出ガス」をも達成しています。

良・低排出ガスマーク

「良・低排出ガス」認定車。
平成12年基準排出ガス規制値を下回る環境性能を達成した車両に与えられます。
V6 3.5リッターDOHC24バルブガソリンエンジン
6VE1性能曲線図 4JX1(Dd)性能曲線図

コモンレール式直噴3.0リッターDOHCディーゼルエンジン<Dd>
コモンレール式直噴3.0リッターDOHCディーゼルエンジン<Dd>

自然環境への負荷の低減、都市環境の改善などの課題に応えるべく開発されたパワーユニットです。このエンジンはコモンレール式高圧燃料噴射システムを採用。インジェクター内の燃料を加圧し、直接燃焼室に超高圧で噴射するものです。噴射量とタイミングは電子制御によってコントロールされ、全回転域で高い燃焼効率を発揮。従来型の渦流室式に比べ燃費の向上と、それに伴うCO2の排出量の大幅な低減を達成しました。さらにこの直噴式のもつ高い燃焼効率に加え、EGRシステムや酸化触媒コンバーターなどの効果によって、窒素酸化物や黒煙、炭化水素などの有害物質の排出も低減、クリーン化を達成しています。また動力性能に関しては、DOHC16バルブによる高い吸排気効率、アルミ合金による軽量化とフリクションの低減、そしてインタークーラーターボによる過給効果によって、118kW(160ps)/3900rpm、333N・m(34.0kg-m)/2000rpmというパワーと余裕のあるトルクを実現。力強い走行性能を発揮します。また遮音材の多用によって、優れた静粛性も実現しています。なおビッグホーンのディーゼル車は平成17年度の燃費基準を達成しています。
DRIVETRAIN電子制御トルクスプリット4WDシステム(TOD)*

PLAISIR II

優れた効率とドライバビリティを得るためのビッグホーンの駆動方式、それがTOD(トルク・オン・ディマンド)です。後輪駆動をベースに、電子制御により路面状況や走行状態に応じて必要な駆動力を前輪にも 無段階で配分するシステムです。
例えば整備された舗装道路での中低速時には、燃費にも優れ自然なドライブフィールを生む後輪駆動。ハイウェイでの高速走行時には前輪にもトルクの一部を伝え、高い直進安定性を保ちます。

フォトイメージ

さらに悪路や雪道、険しい上り坂などでは必要に応じて前後輪のトルク比を50:50まで近づけ、4WDならではの駆動力と走破性を発揮します。トルクの配分状況は常にメーターパネル内のインジケーターに表示され、ドライバーに走行状況をリアルタイムで伝えます。またインパネ上のスイッチでTODのON/OFFが選択できます。
*ロータスSE、プレジールII に標準装備。
TODはボーグワーナー社の登録商標です。

パートタイム4WD
シフトオンザフライシステム構造図

フィールドスターには信頼性の高いパートタイム4WDを搭載しています。全モデルに装備されたシフトオンザフライシステムによって走行中でも2WDと4WDの切りかえが インパネ上のプッシュボタンで行えます。また、トランスファーレバーによって、より強い駆動力が得られる4Lモードへの切りかえも可能です。

LSD(リミテッド・スリップ・デフ)

後輪の一方がぬかるみなどで空転した場合に、自動的にもう一方の車輪へ確実にトルクを伝えるLSDを設定。滑りやすい路面や悪路での走破性を高めます。
全車にオプション

リアスタビライザークラッチ

通常走行時の安定した走りを生むリアスタビライザークラッチをスイッチで解除することができ、悪路での路面追従性と乗り心地を向上します。
プレジールII スポーツパッケージとしてセットオプション
TRANSMISSION & SUSPENSIONスムーズな走りを実現する、アダプティブ制御採用
フルレンジ電子制御4速オートマチックトランスミッション

フォトイメージ フル電子制御によって、発進から高速走行にいたるまで、滑らかな変速を行います。山道走行などでは、コンピュータが道路の勾配を推定し、上り坂では4速へのシフトアップを抑制してスムーズな走行を、下り坂では3速にシフトダウンしてエンジンブレーキを利用するアダプティブ制御を備えています。ロックアップ機構*1にはロックアップクラッチを運転状況に合わせ自在にコントロールするスリップロックアップ制御*2を採用し、オーバードライブと併せて、全速度域での燃費とドライブフィールアダプティブ制御説明図の向上を図っています。また通常走行のノーマルモードに加え、トルクを有効に活かしたスポーティな走りを生む「POWER」モード、雪道などでスリップしにくい3速発進を行う「WINTER」モードをスイッチで選択でき状況に応じた走りを可能にしています。
*1 ガソリン車は2、3、4速。ディーゼル車は3速、4速。
*2 ガソリン車に設定。

クラッチスタートシステム付5速マニュアルトランスミッション*

エンジン始動時に、クラッチペダルを十分に踏みこまないと、エンジンがかからない”クラッチスタートシステム”を採用 しました。
ギヤを入れた状態でエンジンを始動することによる発進事故を防ぎます。
*5MTは、フィールドスター(ディーゼル車)に設定

フロント・ダブルウイッシュボーンサスペンション&リア・センター4リンク式コイルサスペンション
フォトイメージ

余裕あるサスペンションストロークによる優れた操縦安定性と走破性、高速走行やコーナリング時には、前後輪のスタビライザーが車体のロールをしっかりと抑え込み、 高いスタビリティを発揮するビッグホーンのサスペンションシステム。いすゞの長い経験と蓄積が、SUVとしての高い走行性能を支えています。

個性的な走りを生む、3タイプのサスペンションチューン

フィールドスターに設定された、高い基本性能のオリジナルサスペンションをベースに、ロータスSEには、高級感のあるしなやかで快適な乗り心地のロータスチューンドサスペンションを採用。コーナーでは緩やかなロール感、高速走行時にはフラットな走行感を発揮。同時にリニアなステアリングレスポンスを実現しています。また、プレジールII には、トーションバーやスタビライザーの径、コイルバネ定数など、よりハードにセッティングされたスポーティな味付けのスポーツチューンドサスペンショを採用。悪条件下でも高い走行安定性と走破性を発揮します。さらに、オプションとして、フィールドスターにはよりスポーティにチューニングした「フィールドスタースポーツパッケージ」を設定しています。
245/60R18タイヤ&7JJ×18 245/70R16タイヤ&7JJ×16 245/70R16タイヤ&7JJ×16
245/60R18タイヤ&
7JJ×18
5スポークアルミホイール
(ロータスSEに標準、
プレジールII にオプション)
245/70R16タイヤ&
7JJ×16
5スポークアルミホイール
(プレジールII に標準)
245/70R16タイヤ&
7JJ×16
12スポークアルミホイール
(フィールドスターに標準)
CABIN & UTILITY最大容量2000リットル、フレキシビリティに満ちた大型ラゲッジスペース

ビッグホーンは5人乗りと7人乗り*1の2つのタイプがあり、それぞれに広く機能性に満ちたラゲッジスペースを確保しています。まずリアシートは6:4の分割可倒式。一方を前に倒すことで、リアに座席を確保しながら長い荷物を積み込めるラゲッジスペースを作り出すことができ、リアシートをすべて座面ごと前方に倒せば広大でフラットなフロア面を持つ最大スペースが出現します。ラゲッジスペース容量は通常時は720リットル*2、リアシートをすべて折りたためば、 2000リットル*2と余裕に満ちた大きさを持っています。
さらに段差の無い低いフロアにより、荷物の積み降ろしが 容易なように設計されています。
また7:3の分割横開き式のバックドアは、狭い場所でも機能的で、ドア1枚あたりの重量も軽くなるため、 坂道などでも開閉しやすいように配慮されています。
*1 ロータスSE、プレジールII に設定 *2 ISO3832測定法による数値
Photo:handlign by LOTUS
フルフラットシートPhoto:handling by LOTUS-SE

Photo:handling by LOTUS-SE
*写真は合成したものです。
小物は撮影用のものです。
フルフラットシート

フルフラットシート
(プレジールII スポーツパッケージ、
フイールドスタースポーツパッケージ装着車を除く)
セカンドシートアンダーユーティリティボックス セカンドシートアンダーユーティリティボックス

セカンドシート下に設けられた収納スペースです。アウトドア用ツールやカーメンテナンス用品などの収納に便利です。
カーゴフロアレール カーゴフロアレール

重量物の積み降ろしや移動の際に便利なカーゴフロアレール。フロア面を傷から守ります。(ロータスSE5人乗りに標準装備)
 EQUIPMENT全車共通装備

グレード handling by
LOTUS SE
PLAISIR II FIELDSTAR
●Mechanical
トルク・オン・ディマンド(TOD)
シフトオンザフライシステム
ロータスチューンドサスペンション
オートクルーズ(ガソリン車)
LSD(リミテッド・スリップ・デフ)
●Safety & Security
4輪ベンチレーテッドディスク
フロント・ロードリミッター機能付ELR3点式シートベルト
セカンド・チャイルドシート固定機能(ALR)付ELR3点式シートベルト(中央席を除く)
サード・ELR3点シートベルト ●7人乗り ●7人乗り
コーナリングランプ
電動格納式ヒーテッドドアミラー ●ブライト ●カラーキード ●ブラック
オートリターン機能付パワーウィンドゥ(キーオフ後タイマー付)+集中ドアロック
ヘッドランプワイパー & ウォッシャー
リア間欠ワイパー & ウオッシャー
●Exterior
オーバーフェンダー
ビルトインバンパーフォグランプ
ロッカープロテクトモール
電動スライド式サンルーフ(シェード付)
サイドステップ
スペアタイヤカバー ハード/
カラーキード
ソフト/
ブラック
ソフト/
ブラック
UVカットグリーンガラス(フロント/フロントドア/リアドア/リアクォーター/バックドア) ●*1
熱反射プライバシーガラス(リアドア/リアクォーター/バックドア)
18×7JJ5スポークアルミホイール
16×7JJ5スポークアルミホイール
16×7JJ12スポークアルミホイール
●Interior & Seating
本革巻きステアリングホイール
レザーパック(本革巻きシフトノブ/トランスファーノブ/パーキングブレーキレバー) ▲*1
木目調パネル(ホーンベゼル/インパネ/グローブボックス/パワーウィンドウベゼル)
フルフラットシート*1
フロントキャプテンシート(アームレスト付)
フロントシートヒーター
本革シート(フロントパワーアシスト付)
●Comfort & Convenience
フルオートエアコン(花粉フィルター・クールバイパス付)
マニュアルエアコン
フィールドセンサー(外気温・方位・気圧・高度)
バニティーミラー付サンバイザー(運転席/助手席) ●照明付
セカンドシートアンダーユーティリティーボックス
カーゴフロアレール ●5人乗り
フロント/リア アクセサリーソケット(DC12V)
電波式キーレスエントリーシステム(アンサーバック機能付)
フロント大型カップホルダー
リアアームレスト埋め込み式カップホルダー
CDチェンジャー対応AM/FMステレオラジオカセット
スピーカー 6スピーカー 4スピーカー 4スピーカー
ダイバシティアンテナ
オートアンテナ
寒冷地特別パック(セラミックヒーター/バッテリー2個 [ディーゼル車]
●標準装備 ▲メーカー注文装備
*1 バックドアはグリーンガラス。
*2 プレジールII スポーツパッケージとしてセットオプション
EQUIPMENT全車共通装備

Mechanical
・フロント・リアスタビライザー
・エンジン回転数感応型パワーステアリング
・ダブルウィッシュボーン式フロントサスペンション
・センター4リンク式リアサスペンション
・オイルクーラー(ディーゼル車)
Safety & Security
・運転席/助手席フルサイズSRSエアバッグ
・ABS (アンチロック・ブレーキ・システム)
・サイドドアビーム
・ハイマウントストップランプ
・サイドアンダーミラー
・フロント無段階調整式間欠ワイパー(ミスト機能付)
&ウォッシャー
・リアデフォッガー(オートキャンセルタイマー付)
・フロントアジャスタブル・シートベルト・ショルダー
アンカー
*ボディカラー:エボニーブラック、LSを除く
Exterior
・スプラッシュガード
・フロント合わせグリーンガラス(ロータスSEはシェード
バンド付)
・リクライニング機能付分割可倒式セカンドシート
・リアデフレクター
・ウレタン樹脂系中塗り塗装
Interior & Seating
・運転席デュアルハイトアジャスター*3
・デジタルクォーツクロック
Comfort & Convenience
・チルトステアリング
・コーテシランプ(フロントドア)
・ルームランプ&ラゲッジルームランプ
・マップランプ(チケットホルダー付*4)
・サイドデフロスター
・フロント・リア灰皿&シガーライター
・キー抜き忘れ・ライト消し忘れ防止ブザー
・イグニッションキーシリンダーランプ
・グローブボックス(ロック、照明付)
・運転席フットレスト
・チャイルドプルーフ(リアドア)
・リアヒーターダクト
*3 プレジールII スポーツパッケージ、フィールドスタースポーツパッケージ装着車を除く。
*4 サンルーフ装着の場合は、チケットホルダーは装着されません。
SPECIFICATION – handling by LOTUS –

グレード handling by LOTUS
エンジン 直噴3.0リッター
インタークーラー
ターボDOHC16
バルブディーゼル
V6 3.5リットル
DOHC24バルブ
ガソリン
トランスミッション 4A/T 4A/T
車名・型式 いすゞ
KH-UBS73GW
いすゞ
TA-UBS26GW
車型記号()内は5人乗り JSEA(JSE) SEA(SE)
●Chassis & Suspension
フロントサスペンション ロータスチューニング・ダブルウイッシュボーン・トーションバースプリング式独立懸架
リアサスペンション ロータスチューニング・4リンクコイルスプリング式車軸懸架
ショックアブソーバー形式・前後 ロータスチューニング・ガス封入筒形油圧複動式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク
リアブレーキ ドラムインベンチレーテッドディスク
パーキングブレーキ 機械式後2輪制動
ステアリング形式 ボールナット式(パワーステアリング付)
ホイール・前後 7JJ×18
タイヤ・前後 245/60R16
最小回転半径(m) 5.8
最大安定傾斜角度 45°
44°
●Fuel Economy
燃料消費率(km/リットル)
60km/h定地走行地.*1
19.1 12.9
燃料消費率(km/リットル)
10・15モード値*2
10.4 7.6
●Weights & Capacities
車両重量(kg)
*4()内は5人乗り
2170(2130) 2070(2030)
車両総重量(kg)
*4()内は5人乗り
2555(2405) 2455(2305)
燃料タンク容量(リットル) 85 85
●Exterior Dimensions
全長(mm) 4750
全幅(mm) 1745
全高(mm) 1840
ホイールベース(mm) 2760
トレッド(mm) 1455
1460
最低地上高 210
●Interior Dimensions
室内長(mm)()内は5人乗り 2525(1770)
室内幅(mm) 1495
室内高(mm) 1220
乗員定員(人) 7(5)
*1 国土交通省届出値
*2 国土交通省審査値
*3 7人乗りサンルーフ装着車
*4 車両重量および車両総重量は、電動スライド式ガラスサンルーフを装着した場合30kg、寒冷地特別パックを装着した場合10kg、それぞれ増加します。
SPECIFICATION – PLAISIR II/FIELDSTAR –

グレード プレジール II フィールドスター
エンジン 直噴3.0リッター
インタークーラー
ターボDOHC16
バルブディーゼル
V6 3.5リットル
DOHC24バルブ
ガソリン
直噴3.0リッター
インタークーラー
ターボDOHC16
バルブディーゼル
V6 3.5リットル
DOHC24バルブ
ガソリン
トランスミッション 4A/T 4A/T 5M/T 4A/T
車名・型式 いすゞ
KH-UBS73GW
いすゞ
TA-UBS26GW
いすゞ
KH-UBS73GW
いすゞ
TA-UBS26GW
車型記号()内は5人乗り JSGA(JSG) SGA(SG) JSC-W JMC-W SC-W
●Chassis & Suspension
フロントサスペンション ダブルウイッシュボーン・トーションバースプリング式独立懸架
リアサスペンション 4リンクコイルスプリング式車軸懸架
ショックアブソーバー形式・前後 ガス封入筒形油圧複動式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク
リアブレーキ ドラムインベンチレーテッドディスク
パーキングブレーキ 機械式後2輪制動
ステアリング形式 ボールナット式(パワーステアリング付)
ホイール・前後 7JJ×16
タイヤ・前後 245/70R16
最小回転半径(m) 5.8 5.8 5.8 5.8
最大安定傾斜角度  45°  45°  45°  45°
 44°  44°  44°  44°
●Fuel Economy
燃料消費率(km/リットル)
60km/h定地走行地*1
19.1 12.9 19.1 12.9
燃料消費率(km/リットル)
10・15モード値*2
10.4 7.8(7.6*3) 10.8*4 12.6 7.8
●Weights & Capacities
車両重量(kg)
*5()内は5人乗り
2110(2070) 2010(1970) 2010 2000 1910
車両総重量(kg)
*5()内は5人乗り
2495(2345) 2395(2245) 2285 2275 2185
燃料タンク容量(リットル) 85 85 85 85
●Exterior Dimensions
全長(mm) 4750 4750 4750 4750
全幅(mm) 1835 1835 1745 1745
全高(mm) 1840 1840 1840 1840
ホイールベース(mm) 2760 2760 2760 2760
トレッド(mm) 1515 1515 1455 1455
1520 1520 1460 1460
最低地上高 210 210 210 210
●Interior Dimensions
室内長(mm)()内は5人乗り 2525(1770) 1770 1770 1770
室内幅(mm) 1495 1495 1495 1495
室内高(mm) 1245 1245 1245 1245
乗員定員(人) 7(5) 7(5) 5 5
*1 国土交通省届出値
*2 国土交通省審査値
*3 7人乗りサンルーフ装着車
*4 寒冷地特別パックを装着した場合、10.4km/Lとなります。
*5 車両重量および車両総重量は、電動スライド式ガラスサンルーフを装着した場合30kg、寒冷地特別パックを装着した場合10kg、それぞれ増加します。
SPECIFICATION – Engine & Drivetrain –Engine

コモンレール式直噴3.0リットルインタークーラーターボ
DOHC16バルブディーゼル
V6 3.5リットルDOHC24バルブガソリン
型式 4JX1 6VE1
種類 直列4気筒直噴式DOHC V型6気筒DOHC
内径×行程(mm) 95.4×104.9 93.4×85.0
総排気量(リッター) 2.999 3.494
圧縮比 19.0 9.4
最高出力(ネット) 118kW(160ps)/3900rpm 169kW(230ps)/5600rpm
最大トルク(ネット) 333N・m(34.0kg-m)/2000rpm 314N・m(32.0kg-m)/3000rpm
燃料供給装置 電子制御燃料噴射方式 電子制御燃料噴射方式
使用燃料 軽油 レギュラーガソリン
バッテリー型式 115D31R 65D23R
オルタネーター 12V-90A 12V-90A
スターター 12V-2.8kW 12V-1.4kW

Drivetrain

4A/T 5M/T
駆動方式 後2輪・前後4輪駆動 (TOD) 後2輪・前後4輪駆動
クラッチ形式 3要素1段2相形(ロックアップ機構付) 乾式単板ダイヤフラム
トランスミッション
形式
フルレンジ
電子制御
4速オートマチック(ディーゼル)
フルレンジ
電子制御
4速オートマチック(ガソリン)
フルレンジ
電子制御
4速オートマチック(ディーゼル)
フルレンジ
電子制御
4速オートマチック(ガソリン)
前進5速
フルシンンクロ
エンジン ディーゼル ガソリン ディーゼル ガソリン ガソリン/ディーゼル
主変速比 第1速 2.804 2.856 2.804 2.856 3.954
第2速 1.532 1.618 1.532 1.618 2.330
第3速 1.000 1.000 1.000 1.000 1.436
第4速 0.705 0.723 0.705 0.723 1.000
第5速 0.788
後退 2.394 2.000 2.394 2.000 3.918
トランスファー形式 常時噛合遊星歯車式 常時噛合歯車式
副変速比 1.000 1.000 1.000 1.000 1.000
2.480 2.480 2.050 2.050 2.050
最終減速比 4.300 4.100 4.300 4.100 4.300
※(TOD)トルク・オン・ディマンドはボーグワーナー社の登録商標です。
*1 国土交通省届出値 道路運送車両法による国土交通省届出書数値。
※燃料消費率は公的試験条件下での数値です。実際の走行時にはこの条件(気象、道路、車両、運転、整備などの状況)が異なってきますので、それに応じて燃料消費率が異なってきます。
*2 国土交通省審査値モード走行時における燃料消費率の表示は、順次「10モード」から「10・15モード」に切替わります。「10・15モード」は都市内高速走行等が加味されているため、同じ車両で測定した場合「10モード」より平均的には10%程度高い値(自工会調べ)となります。
◎エンジン出力表示には、「ネット」値と「グロス」値があります。「グロス」はエンジン単体で測定したものであり、「ネット」とはエンジンを車両に搭載した状態とほぼ同条件で測定したものです。同じエンジンで測定した場合、「ネット」は「グロス」よりもディーゼルエンジンで約10%、ガソリンエンジンで約15%程度低い値(自工会調べ)となっています。
◎本仕様は改良のため予告なく変更することがありますのご了承ください。
◎ボディカラー、インテリアカラーは、撮影条件、及び画面の都合上、実際の色と多少異なって見える場合があります。
◎掲載の車両は撮影用のものであり、実際の車両とは異なる場合があります。森林、河原、海辺にはたくさんの小動物や植物がいます。自然の中にむやみに踏み込んだり他の人の迷惑にならないように気をつけて4WDドライブを楽しみましょう。4輪駆動車の走行性能は路面状況に、整備状態やドライバーの運転技術などによって異なってきます。過信せず、無理な走行を避け、安全運転を心がけましょう。
◎この内容は2001年6月現在のものです。
Photo Galerry